掃除のたびに配管から泡があふれて水浸し。

           

我が家は10年前に家のリフォームをしたのですが、リフォーム後すぐに洗面所が二つあるうちの一つで、洗面所の掃除をするときに水を一気に流すとパイプから使用した洗剤の泡とか水が一気にあふれ出てくるのです。

床は瞬く間に水浸しで、掃除だけならよかったのですが洗面台にお湯を張り一気に排水した時もパイプの根元からお湯があふれてくるのです。

要するに一気に水を流すとパイプから大量の水があふれるので困ったいます。

最初は主人が見てみたのですが素人ではわからないので、業者さんに依頼して原因を追及してもらいました。

思いの外、施工した業者さんでもわからないという事で、配管の業者さんにも来てもらって原因を追究してもらうと、

排水溝が洗面台から流れてくると思わっる最大量の水に対して小さい事がわかりました。

それで一気に洗面台から排水をすると水の量が多すぎて上に逆流してしまうとの事でした。

原因が分かったのは良いのですが、リフォーム後すぐの事だったので施工主さんに「予測できなかったのか?」と問い合わせたところ、自分の設計では大丈夫だとの事。

納得がいかない答えでしたが、排水溝の出口を大きくする再工事の費用は施工主と業者で負担するとの事でしたのでそこで承諾しました。

水回りに関しては、出てくる水だけではなくて排水された水がどうなるのかもリフォーム時に聞いておくことが大事な事だと思います。




水漏れ防衛隊では、周辺の水漏れ・つまり解消業者情報をお届けしています。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です