自分で修理出来るのであれば自分でする。

           

私の家庭では台所に限らず、まず自分で修理出来そうであれば自分でするように心掛けています。

単純な水漏れと気が付かず、何もせずにいきなり業者に依頼するとボルトを締めるだけで良かったりするなど、誰にでも出来るような作業で料金を取られてしまうことがあるからです。

各家庭に共通することだと思いますが、このようなことで余計な出費をしてしまうと少なからず家計に影響を与えてしまいますし、業者に連絡をしたり、都合を付けて業者を待たなくてはいけないといった時間的なコストも掛かってしまいます。

勿論、専門的な作業が必要なトラブルであれば余計な手を加えることによってそのトラブルが悪化してしまうこともあるので、少し作業をして自分で解決出来そうでなければ、依頼するようにしています。

過去に水道の管を壊してしまい、水浸しになってしまった苦い経験があるため初期段階ですぐに判断し、時間や労力、コスト面などからその時々によってトラブルを解決しています。




水漏れ防衛隊では、周辺の水漏れ・つまり解消業者情報をお届けしています。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です