子供がティッシュを使いすぎてトイレが詰まった!

           

子供たちがまだ小さい(3歳~5歳くらい)頃の話です。

ある日子供がトイレから出てきて「お母さん、流れなくなっちゃったー!」と言うのです。

慌ててトイレに行くと、確かに流しても水面がグングン上がってきて、詰まっている模様…。

夫に聞くと「トイレットペーパーって水に溶けるから、2時間くらい放置して置いたら溶けるんじゃないの?」とのこと。

まぁそれもそうかも…と思い、とりあえず放置して2時間後に流しても直りません。

そこで当時ラバーカップを所持していなかったわが家は、慌ててホームセンターに行ってラバーカップを購入してきました。

しかし!ラバーカップを使っても直らないのです。これは業者に頼まないといけないのかな…何万かかるのかな…と落ち込みました。

でも、「いや、ギリギリまでは自分たちでなんとか努力してみよう!」と、意を決して自宅にあった長めのビニール袋を3重に手に巻いて、便器に手を突っ込んでみることにしました。

すると、ビックリするほど奥のほうまで大量にトイレットペーパーが詰まっているのです。

自分を奮い立たせながらそのトイレットペーパーを全て引っ張りだしたところ、無事につまりが解消されたのです!

もちろんその後、「こんなに沢山トイレットペーパーを使っちゃダメでしょ!」と子供をコッテリと絞りました(笑)。




水漏れ防衛隊では、周辺の水漏れ・つまり解消業者情報をお届けしています。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です