トイレの水が流れ続けて自分で対応

           

ある日、仕事から帰ってきてトイレを使って流すと、「ガコン」という聞き慣れない音がしました。何だろうと思ってしばらく観察していると、なんといつまでも水が止まらずチョロチョロと流れ続けています。
水回り全般は主人の担当なのですが、運悪くその日は出張で戻ってきません。下手にいじって壊してしまうより、1日くらいチョロチョロ流し続けようかなとも思ったのですが、子供が用を足して「流せない!」と悲鳴が。よく考えたら、タンクに水が溜まらなければドバっと流すことができません。
業者を呼ぼうか、今日だけお店などで済ませようか…様々な考えが頭に浮かびましたが、家計をあずかる主婦としては、業者の修理費も無駄な水道代も払いたくありません。
意を決してタンクのフタを開け、中を見てみると、浮きとつながっているはずの金具が外れてしまっていました。幸い破損はなく、金具を元通りに付けると、しばらくして浮きが上がってきて、ピタっと水が止まりました!
安易に業者を呼ばず、自分で頑張ってみてよかったです。




水漏れ防衛隊では、周辺の水漏れ・つまり解消業者情報をお届けしています。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です