水が止まらない!

           

水道管から直結タイプのトイレを使っていた実家をでて、一人暮らしを始めた頃、無知故の失敗をしてしまいました。一人暮らしの家のトイレはタンクがついているタイプ。もちろんセンサーで流してくれるなんていうありがたい機能はありませんでした。
生活しはじめてしばらく経ち、便器内の汚れが目立ち始めました。そこで、ドラッグストアでブルーレットを買ってきトイレのタンクに投入。「なかなか青い水がながれないなー」なんて思いながら、何回かレバーをひねり、水を流していると、なんと水が止まらない事態に。
トイレのタンク内の仕組みなんて分からないので、水がひたすら流れ続けました。恐怖の一言です。どうにかしようと思い立ち、ふたを開けてタンクの中を見てみると、水が真っ青で中が見えません。排水口と水の量を調整する弁の間にブルーレットが挟まってしまっていたのです。
真っ青な水に手をつっこみ、かき出したことで解決しましたが、一瞬業者に来てもらおうかと考えてしまいました。慌てると冷静な判断ができなくなります。おそらく業者に頼むと安くて5000円。水が流れっぱなしになっても落ち着いて元栓を閉めて対応すべきだなとじっかんしました。




水漏れ防衛隊では、周辺の水漏れ・つまり解消業者情報をお届けしています。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です