トイレつまりで便器から水が溢れてくる

           

トイレの床が水浸しになっていることに気付き、試しに再度水を流してみると、便器から水が溢れて、みるみるうちに床に溜まっていき焦りました。
多少の汚物も混ざっているので半泣きでパニック状態でした。
業者に依頼して確認してもらったところ、トイレットペーパー以外のものを流すとか大家族とか長年の汚れで配管で詰まっているとか配管がネズミや木の根でつまるとか家が傾いて上手く流れなくなっているとかの原因が考えられるということでした。
家は築30年なので長年の汚れつまりが原因なのかと思いました。
とはいえ、配管を交換するとなると床を剥いだりの大工事になるので、できれば避けたいところです。
とりあえず、スッポンで応急処置をしてもらい様子をみていましたが、数ヶ月後にまた水が溢れてきたので下水管を洗浄機やバキュームで洗浄吸引してもらいました。
ホームセンターに家庭用の洗浄機があるとのことで、定期的にやるのがおすすめと言われましたが素人で定期的に行うのは勇気がいりますね。
とりあえず、スッポンを購入して水の流れが悪いなと感じたときにはスッポンで押したり引いたりして予防していたら詰まらなくなりました。
トイレは使えないとかなり不便なので、これかれも定期的にスッポン対策しようと思います。




水漏れ防衛隊では、周辺の水漏れ・つまり解消業者情報をお届けしています。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です