子どものイタズラによるトイレの水漏れ

           

幼稚園児の子どもが、便器に新しいトイレットペーパーを丸ごと落として詰まらせるイタズラをしてしまい、イタズラに気づいた時にはトイレの床が水浸しになっていました。便器内にあるトイレットペーパーを取り除いて、何度か流せば直るかと思って流してみましたが、便器が詰まっているのになぜかタンクの上から水がどんどん溢れてくるので、すぐに業者に電話をかけてお願いして来ていただきました。業者の方が到着して、トイレの水栓を閉めてタンクをあけてみると、タンクにも新しいトイレットペーパーが丸ごと何個も入れられていたのが原因でタンクから水漏れしているのだとわかりました。タンクのトイレットペーパーを全て取り除いて、業者の方に点検と説明をしてもらって無事に直りました。水漏れが止まらなかったり、便器が詰まって溢れてしまいそうだったり、原因不明のトラブルなどが起こった時は、水回りのプロの業者さんにお願いすると、すぐに駆け付けてくれて、迅速な対処でトラブルが直るし、安心できるので良いと思いました。




水漏れ防衛隊では、周辺の水漏れ・つまり解消業者情報をお届けしています。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です