流せるシートを流したのに詰まってしまった

           

トイレを簡単に掃除するのに便利な流せるシートですが、便器の種類、排水管の構造や位置によって詰まってしまうことがあります。
2か月ほど前、鉄筋コンクリートの2階にある会社のトイレ掃除をした際、トイレの床を流せるシートで拭きあげて何も考えずにトイレに流したのですが何か「ゴボゴボ」と変な音が…。洋式トイレなので洗浄後便器にある程度水がたまるのですがその水量がどうも少ないのです。
「詰まったかな?」と思い再度水を流すと今度は大量に水がたまりました。この時点であふれかえることはありませんでしたがプチパニックです。
手近にあった棒で便器の奥を突こうとしても届かず、嫌だったのですがゴム手袋をして手を突っ込んでも届かず…。
結局詰まりをどうにかする定番のアレ(福岡では「カッポン」とか「スッポン」と呼んでいます)を買ってきてどうにか流すことができました。
後でわかったのですが、会社のトイレは後から設置されたので水流が弱く、便器も一気に流すタイプではなく渦を巻くように流れる節水タイプだったこと、流す際にシートを折ったまま流したことなどが重なったのが原因だったようです。
一概に流せるシートと銘打っててもトイレによっては思わぬトラブルになることがわかった一件になりました。




水漏れ防衛隊では、周辺の水漏れ・つまり解消業者情報をお届けしています。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です