トイレが詰まって、水が便器ギリギリに!

           

小学校1年生の次男が夜にトイレを詰まらせました。原因はトイレットペーパーの使い過ぎと、一回にまとめて流し過ぎです。今5年生の長男も、同じくらいの頃同じ事をやり、水を溢れさせました。その時は初めてだったので、子供も私もあわててもう一回流してしまったので、床まで溢れてしまい、大変なことになりました。ご近所さんにトイレのラバーカップ(すっぽん)を借りて、なんとか流すことができましたが、その後の片付けが大変で泣きそうだったのを覚えています。
その後ホームセンターですっぽんを買っていたので、今回はそれを利用して、水も2回流さないで、スムーズに自己解決できました。次男にもトイレットペーパーを使いすぎないようにと、ちょっと多くなってきたら一回流すようによく言いました。そして、いつもシングルのトイレットペーパーだったのにその時はダブルだったので、これからはまた、シングルにしようと思います。
業者の方にお願いすると、出張料などでも結構かかると聞くので、トイレのすっぽんは、各ご家庭に準備しておいた方が良いと思います。




水漏れ防衛隊では、周辺の水漏れ・つまり解消業者情報をお届けしています。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です