トイレのウォッシュレットが反応しない

           

“現代では生活に欠かせないものとなりつつあります。
あるのが当たり前、ないと何となく落ち着かない。
そんな人も多いのではないでしょうか。

ですが、ある日、いつものようにウォッシュレットを使おうとすると
「着座」ランプがつかず「座っていない」状態になってしまいました。

ちゃんと座っているのに、です。

が、もうウォッシュレットに慣れているでの使わないと
何となく気持ち悪い。

そのため、一度立って座りなおす、ということを試してみたところ、
今度は認識されて、無事に使えるようになりました。

ただし、一時的なものではなくてやはりセンサーが故障しているようで
その後もたびたび同じ症状が出るように。

無くてもお手洗いを使うことはできますが、
それでもやはり気持ち良くない…。
慣れって怖いものです。
昔はウォッシュレットなんてなくて当たり前でしたし、
使わなくても何とも思わなかったものですが、今では
無いと落ち着かない。

自分で直すのは機械的なものなので難しいため、
修理か買い替えをするしかありません。

しかし、修理をすると思ったよりも高くつくことが分かり、
結局、そこまで高額なものではないこと、
ある程度長い年数使っていたことから、
買い替えすることを決意しました。

買い替え後は、快適に利用できています。

今では、ウォッシュレットは必需品。
壊れてしまうだけであれほど不便とは思いませんでした。

不安定状態で我慢するよりも、買い替えがベストな
方法だと思います。




水漏れ防衛隊では、周辺の水漏れ・つまり解消業者情報をお届けしています。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です