トイレットペーパーが逆流し、流せなくなってしまった

           

家を新築し、引っ越して3ケ月が経ったある日、トイレに入ったところ便器の中にトイレットペーパーが流されずに溶け切らない状態で浮いていました。前に入った人が流し忘れたと思い、流してみると水かさが上がり、さらにトイレットペーパーが逆流してきました。焦ってしまい、もう一度流したところどんどん水かさが上がっていき、もう少しで溢れるところまできてしまいました。奥の方で詰まっているのかと思い、ホームセンターでラバーカップを購入し、早速試してみましたが効果はなく、現状は変わらない状態が続きました。自己では解決できないと思い、業者に連絡するとすぐに来てくれて、トイレを分解し始めました。10分ほどで無事直りました。原因は水を流してすぐに新たにトイレットペーパーを流してたことで奥の方で詰まってしまったこと・引っ越しした時の水圧が弱かったことが考えられるとのことで、水圧を調整し、連続して流す時は数分経ってから流すようにと指導されました。教えていただいたことを守りながら生活することで、今のところはトイレのトラブルはなく過ごしています。




水漏れ防衛隊では、周辺の水漏れ・つまり解消業者情報をお届けしています。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です