台風被害で初めての経験

           

昨年の台風22号の時に、
家の前の道路が冠水してしまいました。

家中の排水溝が逆流してゴポゴポ鳴っていて、
初めての経験でとても不気味でした。

玄関の目の前まで水が来ており、
トイレも水が溢れそうになっていて、
外にも出られないので、土嚢を買いに行くことも
できない為、慌ててネットで調べた水嚢を作って
便器に被せました。
こういう時に限ってトイレに
行きたくなってしまうので、我慢するのが大変でした。

水が溢れないようにする他の対処方法が分からず、
もどかしい気分でした。

結局は溢れてしまって、他の場所は
被害はなかったのですが、
一階のトイレは床が水浸しになってしまいました。

翌日主人が仕事を休んで、掃除をしてくれたのですが、
水嚢がなかったらもっとひどい事になっていたのかな
と思うと毎回台風が来るのが恐ろしいです。

市が下水工事をしてくれるそうですが、
それがいつになるか分からないので
次の台風シーズンまでに何か対策を考えないと
いけなさそうです。




水漏れ防衛隊では、周辺の水漏れ・つまり解消業者情報をお届けしています。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です