トイレの水がでっぱなしになる

           

トイレを流したあと水が止まらなくなりました。

よく頻繁にあった事だったのですが、その原因がよく分かりませんでした。何回かコックを数回動かすと、改善して水がとまったりしていましたがどうもその時は改善が見られませんでした

。タンクの底を見ると、黒いブイみたいのが便器に流れる管があってそれを防ぐのですが、僅かに隙間が空いてそこからちょろちょろ水が下に流れて行ってしまいます。これだと水がいくらあってもタンクに水がたまらないし、水は無駄に流れていく訳です。

夜中という事もあって、この音で眠れないし業者を呼ぶにも時間も時間。色々いじっていくうちにこのトイレの構造が解ってきたわけです。

チェーンについた黒のブイをコックで開くことになっていてそれが管を通って行く。このチェーンにU字がたの金具がついてます。

これがサカサマになるとチェーンが浮き上がってしまって、ブイが浮いてしまうという現象になっている事を突き止めました。その後はこの構造が解ったので、なった時にはこの金具を戻してやると治る事が解りました。




水漏れ防衛隊では、周辺の水漏れ・つまり解消業者情報をお届けしています。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です