トイレの詰まりからの対応

           

私が学生時代に一人暮らしをしていた大阪での話です。私の住んでいたアパートは、社宅や寮としても有名な大手賃貸会社が経営するアパートでした。当時同棲していた彼女がおり、やたらとトイレットペーパーを使う人だったのですが(一日一ロールは使っておりました。)それが詰まりの原因でした。

私がアルバイトで外出している際にそれは起こり、アルバイト先で携帯電話に彼女から物凄い量の着信やメッセージが入ってきました。さすがにそういうことかと電話をかけなおしてみると、トイレが詰まり慌てて業者を呼んだと言っておりました。

自分のいない間に対応してくれたのでありがとうと言いましたが、詰まりをよくするために15.000円かかっていました。

後で調べたらアパートの契約時に、トイレの詰まり等のトラブルに関しては契約会社に相談することで無料で改善してくれるということだったのでかなり痛い出費となりました。
次回以降はまず、管理会社に連絡するべきという高い勉強代となりました。




水漏れ防衛隊では、周辺の水漏れ・つまり解消業者情報をお届けしています。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です