お風呂の水漏れが

           

お風呂が壊れそうになったことがあります。

それはバスタブの方がひびが割れてしまっていたからです。ちなみにそれはそれなりに入ることができましたので半年ぐらいはそのままでいたこともあります。ゴムの接着剤系のものをそこに貼り付けてひび割れを防ごうとしたのですがなかなかうまくいくことができない最終的には取り替えるということになりました。

湯を張っても水がどんどん下に流れていってしまうのですからこれは非常に怖いことであると言えます。ですから、早めに直しておいた方が良いとは思ったのですがさすがに風呂釜を変えるということになりますとさすがに時間がかかります。そのうえ、当然お金もかかることになりますから基本的にはそれなりに時間がかかってしまいました

具体的に言うと半年ぐらいはそのままに入ったと思います。ちなみにおよそ100万円ぐらいかかりました。これは何故かと言いますと周りのタイルも一緒に帰ることにしたからですそのぶんの費用はとても多くかかってしまったということです。もちろん業者にお願いしました。




水漏れ防衛隊では、周辺の水漏れ・つまり解消業者情報をお届けしています。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です