トイレの詰まりをラバーカップで解消!

           

どうやら家族の誰かが大量に紙を流してしまったらしく、ある日の晩仕事から帰ってきてトイレに入ると完全に底が詰まっていました。タプタプに水が張ってある状態で、水を流すとおそらくこぼれそう。しかも運悪く家に自分しかいないタイミングで発覚したため誰に相談することもできず、仕方がないので近所のホームセンターまで一走りし、あのゴム製できゅぽんと音の鳴る道具、ラーバーカップを購入してきました。ほかに詰まりを直してくれる溶剤なども売っているようでしたが、値段との兼ね合いでこちらの道具に。以前に何度か使用したことがあるのですが、まあ最悪駄目だったら業者さんに頼もうとその時は気楽に考えていました。
そうして実際トイレに入り道具を使ってみると、やはりというか案外うまくいきません。作業としては便器の底に押し付けて、それから引っ張り上げるという単純なことのはずなのですが、数回やってもうまく流れてくれず、向きを変えたり力加減を調整してみたりと、一人奮闘です。そうして十分ほど格闘しているとようやくコツが掴めてきて、ある程度強めに力を入れて引っ張った所、うまく水が流れるようになりました。時間にすればおそらく全体で数十分とかかっていないはずですが、慣れない作業にいつの間にか汗だくになってしまうような体験でした。




水漏れ防衛隊では、周辺の水漏れ・つまり解消業者情報をお届けしています。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です