洗面所での困った水漏れ

           

私は子供の洗髪をいつも洗面所のシャワーを使ってしているのですが、ある時ふと下を見るとなぜか床に水たまりが出来ていました。
その時は、たまたま洗い方が悪くてシャワーの水が外へこぼれたのかなと、あまり気にせずとりあえず拭いて終わりました。
でも、次の日も子供の髪を洗っていると、やっぱり床に水たまりが出来ているのです。
注意深くシャワーを使っていたのに、これは何かおかしい、どこからか水漏れをしているに違いないと思い、洗面台の下の方の扉を開けて、奥にある配水部分を調べてみることにしました。
見てみると洗面台の下にある水受け用ケースから水があふれて床が水浸しになっていて、慌てて大きめのタオルを使って、これ以上水が広がっていかないように床に敷き詰めました。
しかしどこかが壊れている様子もなく、管に穴が空いているわけでもなかったのです。
突然のことで驚いてしまいましたが、どこから水が漏れているのか確かめなければ直しようがないと思い、少しだけ洗面台の蛇口を回して水を出してみたのです。
すると、シャワーのノズル部分と配水管のつなぎ目から水が飛び出してきました。見た目ではわからなかったけれど、どうやらひび割れていたようです。隣にある排水管は大丈夫なことを確かめて、すぐに蛇口を閉めましたが、自分で直せるだろうかと不安な気持ちになってしまいました。
洗面台のマニュアルを探して、水栓がどれかを調べ水が出ないようにしっかりと水栓を閉めてから、水びたしになったところを拭き終わったところで、補修テープか何かで直せるかどうか考えながらひび割れた部分を触っていると、ポロリと取れてしまい、シャワーのノズルが完全に使えなくなったので、すぐに業者へ電話をかけて修理をお願いすることになりました。
幸いすぐに対応してくれて、次の日には部品交換をして直してくれたので、とても助かりました。
古い家なので経年劣化でプラスチックがひび割れたようなのですが、シャワーで髪を洗う時にノズルを引っ張りすぎたのではないかというのが原因かと思います。
洗面所でシャワーを使う時は強く引っ張りすぎないように気をつけて、水漏れがあればとにかくまず水栓を閉めることが大事だということが、このトラブルでわかりました。




水漏れ防衛隊では、周辺の水漏れ・つまり解消業者情報をお届けしています。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です