臨月の妊婦のときに、トイレの詰まりが…

           

田舎で完全水洗便所ではなく、簡易水洗のお手洗いです。もう30年近く使用していたため、便座が割れてしまい、新しく便器自体を取り替えました。その際に業者さんに汚れもとってもらったのですが、次の日の朝には水が流れなくなる自体に。当時私は妊娠中でかなりお手洗いが近く、すぐに業者さんに電話して再度朝一で来てもらうことに。しかし、作業に3時間もかかるとのことでした。結果的にトイレの流す管に尿の塊ができてしまい、そのために水が溜まってしまったようです。近くに歩いて行けるコンビニもないので、お手洗いをしたくなるたびに、もうひとりの業者さんに車でコンビニまで送ってもらっていました。臨月のため運転も自分でできず、30分ごとにコンビニまで送ってもらいました。3時間の大掃除が済み、ようやく水が流れるようになりました。かなり尿の塊が管にこびりついていたそうで、業者さんも苦労したそうです。男性はお手洗い後、水を溜めずにそのまま尿だけ流してしまうので、それが原因とのことでした。




水漏れ防衛隊では、周辺の水漏れ・つまり解消業者情報をお届けしています。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です