トイレの水が止まらない

           

トイレのトラブルというと水漏れや詰まりをイメージする人が多いかと思うのですが、我が家のトイレトラブルはちょっと意外なものでした。
賃貸の一戸建てに引っ越してきてしばらくしてからそれは気付きました。トイレに入った時にトイレの水が流れたままになっている事が何度もあったのです。
しばらくはなぜだかわからずにいたのですが、実は水を流すレバーが引いた後に自分の手で戻さないと元の位置に戻らずにその間水がずっと流れ続けていたのでした。
大人の私と主人は意識せずにその行動をしていたのですが、我が家には小さな子供が2人いて子供達は別でした。その事に気づくまで、子供達がトイレに入った後はほぼ毎回水が流れっぱなしになっていたと理解した時には正直水道代が心配で落ち込みました。
賃貸だったのですぐに管理会社に電話をして業者の方に来てもらい、タンクごと新しい物に交換をしてもらいました。
けれど始め管理会社に電話をした時は、何が問題なのですか?戻せば止まるんですよね、というような反応で少し驚きました。
3歳の子供が毎回トイレの度に自分でレバーを戻すなんて難しいですよ、というか自分でレバーを戻さなければいけないトイレなんてそうそうないですよね、という話をしてようやく理解をしてもらえました。
まさかこんなトイレトラブルがあるなんて思いもよらなかった体験です。
その時の水道代はやはり数千円単位で高くなっていてショックだったのは言うまでもありません。




水漏れ防衛隊では、周辺の水漏れ・つまり解消業者情報をお届けしています。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です