水が漏れて利用不能に

           

実家のトイレですが、築年数が古いこともあって細かいところにガタが来ています。その中でもつい先日はトイレの水のトラブルがありました。

トイレのタンクに水を供給している水道管にサビなどができて、水道管から水漏れをするようになりました。最初のうちはじんわりしみる程度だったのですが、だんだん漏れる量が多くなり、とうとう床が濡れてしまう状態になりました。

どのように修理をしていいのかわからなかったので、インターネットで地元の水道管を修理してくれる業者を探して連絡をしました。連絡した翌日にやってきてくれ診断をしてもらうと、配管の老朽化と言うことで、配管を交換することになりました。

目に見えている部分の配管を交換するだけだったので、費用的にはそんなにかからなかったのですが、今後のことを考えると目に見えない部分も老朽化をしている可能性があるため、トイレ周り全体のリフォームを勧められました。今後どうするかは家族会議をしていきたいと思います。




水漏れ防衛隊では、周辺の水漏れ・つまり解消業者情報をお届けしています。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です