トイレのパイプからポタポタと水滴が落ちるように

           

以前自宅トイレのトラブルを修理業者に依頼して直してもらいました。
自宅トイレは和式なのですが、貯水タンクと便器までをつなげてるパイプがあります。
見た目は特に問題なさそうなんですが、パイプとパイプの繋ぎ目から水が垂れるようになりました。
水の勢いはほとんどなく、パイプの繋ぎ目周辺に水がジワーっと広がってきてポタりと水滴が一つ落ちる程度。
数時間放置しておくと、パイプの繋ぎ目の真下に小さい水溜りが出来る程度でした。
そこに雑巾をおいておけば半日は誤魔化せるぐらいです。

応急手当としてはこれでいいかもしれませんが、ずっとこのままってわけにもいきません。
パイプの繋ぎ目の接触不良なのかと思いましたが、素人の私が下手にいじると水がプシャーっと出てきそうなので手は出せません。
現状より悪化する可能性の方が高いですからね。
そこで水道屋さんに電話をし、修理を依頼しました。

来たスタッフは一名でしたが、修理にかかった時間は30分程度です。
パイプとつなぎ目部分を新品と交換し、水漏れは一切なくなってました。
代金は出張工事費、部品代、工賃で約1万2000円程度でした。
自分で修理するとなると交換用の部品購入にも手間取っていたと思いますし、ほんと助かりました。




水漏れ防衛隊では、周辺の水漏れ・つまり解消業者情報をお届けしています。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です