便座を破壊。こんなことってあるんですね。

           

私が勤めている飲食店のことなのですが、便座が破壊されたことがあります。便器が壊れたことは聞くと思うのですが、便座が破壊されたことを聞くのはあまりないと思います。

ある日、わりと体格のいい女性がお店に初めていらした時のことです。仲間3人とお見えになり、店にいらしゃった時には既に大分お酒を飲まれていました。普段からの積もり積もった仕事の話だったせいでしょうか、お酒も進んでしまったんだと思います。しばらくすると、その方が帰る様子でトイレ寄ってそのまま帰られてしまいました。

お店のトイレは従業員も入るので、従業員の1人がその方の帰られた直ぐ後にトイレ入りました。その従業員が慌ててトイレから出て来て、便座が無いと大騒ぎしていました。トイレに確認しに行くと便座が無いのです。男性の方が用を足す時に便座を上げると思うのですが、その状態の便器だけでした。

便座はどこに行ったかと思い横の方を見ると、便座が便器から外され転がっていました。その従業員が入る前に帰って行かれたわりと体格のいい女性が入ってたのは事実です。どうしたらそんなことになるかと不思議でした。トイレは1つしかないので、仕方なくその日はその状態のままのトイレを使っていました。

幸い翌日がお店が休みとあって、翌日になって店のオーナーが直ぐにホームセンターに向かいました。そこで疑問が湧いてきました。便座だけって取り付けられるのかとです。結果、便座だけ取り付けること可能で、そのホームセンターに壊れた便座と同じ物が有ったのも不幸中の幸いでした。便器一式の交換になってしまっていたら、値段もかなりしたと思います。

あります。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です