水が2日間出なかった事件

           

結婚してまだ住んで1ヶ月の賃貸マンション(3階建ての3階に住んでいました)での出来事です。ある夏の日の夜、激しい雷があり、近くで雷落ちたかなあなんて呑気にしていて、さあ、お風呂に入ろうと思ったら、蛇口ひねっても水が出ません。

台所も、洗面所も全部出ません。もう管理会社は夜で通じないので、明日連絡するとして、お風呂に入れないのはつらいので、私の弟が近くで一人暮らしをしていたので、シャワーを借りに行き、初日は終わりました。次の日を迎えました。すぐに管理会社に電話をすると電話番のおばちゃんが出ました。

「みんな夏休みで旅行に行っていて、連絡が取れないので、修理の依頼はできません。」今時、休み中に連絡が取れないなんてあり得るのか、高い管理費払っているのになんてこと?と文句はたくさんありましたが、対応はできないの一点張りなので、連絡を取れるのを待つしかありません。

水が出ないと生活できないので、弟にしばらく泊めてもらうようにお願いして、私も主人も弟のところで過ごしました。何日かすると連絡がありました。「先ほど修理の依頼をしたので、もうすぐ直ると思います。」ただそれだけ言われて、マンションに行ってみるとよくマンション内で見かける業者の方が来ていて、ポンプの部品が故障して、3階まで水の汲み上げができなかったようです。とのことですぐに直してくれて、部屋へ行ってみるとようやっと水が出ました。

水が出ない生活は、できません。このようなマンションに住み、管理のしっかりしていない管理会社にあたっていまい、運が悪かったですが、それ以降はしっかり管理されているところに住み、二度とこのようなことがないように、暮らしていきたいものです。ちなみに管理会社からは、コージーコーナーの2000円位の菓子折りをお詫びにもらっただけです。

あります。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です