トイレの直せる部分は自分たちで直す

           

私の家のトイレは洋式で、今まで計3回修理をしてきました。

最初のトラブルは水の流れが止まらなくなってしまうということでした。業者さんに連絡をしてきてもらい水回りの修理以外にも、壁紙を新規に張り替えてもらい便器もウォシュレット式のタイプに交換してもらいました。壁紙の張り替え作業のプロの技は手際よく、すごいと思いました。それから10年後、2回目のトラブルが起きました。

ウォシュレットの洗浄ノズルから水が出にくくなってしまいました。ちょぼちょぼとしか水が出ないため、快適に使用できず困りました。家族で相談して、原因が便座の故障であると分かったため、家電用品店で便座を購入して交換しました。正直難しくて焦ったりもしてしまいましたが、半日かけて無事に取り付けられました。

それから5年後、またウォシュレットの洗浄ノズルから水が出にくくなってしまいました。2回目の時と同様に便座を購入して交換しました。2回目の時は自分たちで直すのが初めてだったため、色々と大変でしたが今回は手際よく交換できました。今のところは不自由なく使用できていますが、もしまた壊れてしまったとしても、直せる部分は自分たちで直したいなと思っています。

あります。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です