新築した我が家へと来てウォッシュレットを使いました

           

現在では、トイレのウォッシュレットも馴染み深いものとなりました。

我が家を建てた際に、主人の母親が遊びにうちへときました。
母はうちにあるトイレットのウォッシュレットに、使い慣れていなかった様です。

トイレの用を足し、母は右側の手元にあるスイッチを押す事まではしたのです。
でも母が騒いでいる様で、私はトイレに行きますと、ウォッシュレットの水を飛ばしていてどうにもならないところでした。

勿論私が手元のスイッチで、水をとめてあげました。
母の服には、散った水がついていました。

使い慣れていないものは、母には大変な思いをさせてしまったのです。

トイレのウォッシュレットの水についても、飛び散る心配等思う事があります。

私はいつもうんちをし終わって時でも、「おしり」の方ではなく「ビデ」と使い洗い流すのです。
有名メーカーのウォッシュレットでもあり、説明書通りに使えば良い所を、自分なりに少し前気味のビデの位置での使い方をするのです。

以前に少し勢いをある段階のスイッチにしていて、便器の後ろに飛び散った様になりました。
その時から、私はいつも大でも小でもビデの方を使うのです。

各メーカーも、お尻を洗い流すための、水の勢いなども研究をしてはいると感じてはいます。

自分なりのお気に入りのビデの使い方で、安心感のある様な感じ方としたいのです。

あります。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です