トイレのつまり

           

ある日、トイレの水を流した後の水かさがいつもより高い気がしました。おかしいな、と思って少しの間見ていたら水がひいたので、その時は気のせいかなと思いました。しかし、その後またトイレを使用したところ、やはり流した後いつもより水かさが高く,今度は便器から水が溢れそうになり,水がひかない状態になりました。
慌てて業者を呼んでみてもらったところ、ほかの下水管と合流する地点でつまりが発生していたとのことでした。つまった状態でさらにトイレを使い続けたせいで余計につまってしまったみたいです。つまりを流してもらい、無事直りました。
軽いつまりであれば、ホームセンターなどで売っているラバーカップで圧をかけることで解消できることもあると業者の方に教えていただいたので、さっそくラバーカップを購入してトイレに備えつけました。次回からは、トイレの水を流した後にいつもより水かさが高ければすぐラバーカップを使ってみて,直らなければまた業者の方にお願いしようと思います。

あります。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です