突然アパートの湯沸かし器が爆発した話

           

気持ち良く食器洗いをしていた、祝日のある朝、バンッ!という爆発音が突然外から聞こえて来ました。慌てて外を見ると、アパート共用廊下にある湯沸かし器から煙が出ていて、水が噴水のように湧いています。その途端頭が真っ白になってしまい、溢れる水に呆然としました。ちなみに、お湯の栓を閉めたら水は止まりました。
実はこのアパート、入居して直ぐから故障続きで、丁度ガタが来ている頃だったようです。今回の爆発も経年劣化が原因でした。
直ぐに賃貸管理会社へ修理依頼の連絡を入れました。
さて、湯沸かし器が壊れた為に
「今日はお湯が使えません。」
となった訳ですが、その日がちょうど雪の日。近くの銭湯を探しますが、バスか電車でないと行けない距離。どうして祝日なのに、こんなにハラハラとした気持ちで過ごさなくてはならないのかと思いました。
ところが、修理業者さんが祝日というのに、午前中に修理に来て下さいました。もう何度かその業者さんに修理の対応を頂いていますが、毎度対応が早く、本当に感謝ばかりです。
朝から心臓の縮む思いはしましたが、いつか来ていた故障が祝日の朝に来てくれて、よかったなと今では思います。

あります。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です