遣えなかった蛇口を購入して無駄になった

           

新築で購入したマンションです。約18年ほど経過しましたが、今までリフォーム等のなく生活していました。数年前から、台所の流しの蛇口(シャワーホースタイプ)の頭のプラスチックの先端部分が経年劣化もあり、ひび割れして水が漏れるようになっていました。加えて、最近になり水を止めても少しずつ止まらずに漏れるようになったため交換師匠と思いインターネットを見ていました。すると格安で台所用の蛇口を発見し、安いので自分で交換してみようと注文しまいsた。商品自体すぐに届いたのですが、いざ交換しようと、従来の蛇口を外そうとしたことろ、給水管の水とお湯の2本と、混合栓になったシャワーヘッドに接続された3つの管が配管されていたのですが、これらを束ねている金具がを外すことができず、金具がついたままでは、上方に蛇口本体を引き抜くことができませんでした。管を切断するか、もしくは専用の工具が必要と判断し、自分での交換をあきらめて、水回りのサービスをしている会社に依頼しました。管は切断して上方へ外せたのですが、通販で購入した新しい女口を取り付けようとすると、固定用のナットが給水管に干渉してこていできなかったため、結局その業者から蛇口も購入、先の通販購入分がまったく無駄になりました。

あります。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です