トイレの水漏れ

           

築20年以上の賃貸住宅に住んでいた時に、トイレはおそらく一度も取り換えられていないであろう旧式のトイレでした。水を流した後のタンク内にたまる際の水が長い間ゆっくりと溜まっていくタイプのものでした。

チョロョロ流れているのは、長い時間をかけてタンク内に水をためるためだと思っていました。一度、水道局の検針の方が、水道料金が少し高いので、水漏れしていないですか?と聞かれたことがありました。

その時は、ないと思っていたので、そのままにしていました。

何年か経ち、古いトイレを新しいものに変えるかどうか業者さんに見積もりを出してもらったことがあったのですが、転勤のため転居することになったので、見送ることに。その時に業者さんに、タンク内で水漏れしてますよと教えて頂き、直してもらいました。

その後、チョロチョロと流れていた水音はなくなりました。数年住んでいたので、水道代は、水漏れしていて結構不要に支払ってしまいました。古いトイレには、今後は気をつけたいと思いました。

あります。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です