水槽の上部濾過器にご注意を

           

自宅のリビングの出窓に45センチ水槽を置き金魚を飼っています。

ある時、珍しく家族で一泊旅行に出かけ1日半くらい家を空けました。帰宅してドアを開けるとチョロチョロと水の流れる音がしました。嫌な予感で慌ててリビングに入ると床が水浸しで半分はすでに乾いている状態でした。見ると金魚の水槽の水も半分になっています。チョロチョロという音は水槽の濾過器から流れる水の音でした。

しかし、もう5年もトラブルなく管理していた水槽からなぜこんなに水漏れしてしまったのか…。水槽にヒビでも入ったのかと思いましたが、原因は違いました。カーテンです。水槽の上に乗せるタイプの濾過器にカーテンが接していて、その濾過器の隙間から水槽の水を吸い上げてしまっていたのです。

確かに今までもカーテンが濡れていたことが何回かあり、気付いた時にはカーテンをよけていました。しかし、旅行に行く朝は慌てていてそこまで気が回っていませんでした。それからは水槽の濾過器を上に置くタイプから水槽内に設置するタイプに変え、カーテンが濡れることも無くなりました。

あります。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です