お風呂に異変を感じたら早めの処置を!

           

私には、お風呂の排水溝を詰まらせて困ってしまった経験があります。

現在も借りているマンションに住み始めてから約3年が経った頃のことです。私の場合、お風呂はシャワーだけで済ませています。バスタブのなかに入って体を洗っているのです。

その際、使用したお湯が排水溝に向かってうまく流れていかないということが何度かありました。しばらくはバスタブのなかにお湯が溜まった状態です。とはいえ、その量は少しだけでした。後で確認するといつのまにか排水溝に流れていたので、さほど気にすることはありませんでした。

そしてある日の夜、いつも通りにシャワーを浴びていると、異変に気づきました。ふと足元を見ると、膝あたりまでお湯が溜まっていたのです。これまでになく多い量でした。次の日の朝に確認しても、状況は変わりません。これはとんでもないことになってしまったと思いました。

自分で排水溝の詰まりを何とかしようと試みたのですが、無理でした。結局、業者にお願いすることにしたのです。

排水溝には、業者の方も驚くほど大量に髪の毛が付着していました。それが詰まりの原因でした。業者の方に作業代を支払ったあと、早めに処置をしておけばよかったと後悔したのは言うまでもありません。

それ以来、排水溝の掃除をこまめに行なっています。そのおかげで、バスタブにお湯が溜まってしまうようなことはありません。

あります。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です