トイレのレバーがきちんと戻らず水が止まらなくなりました。

           

以前住んでいたアパートは築30年と古かったのですが、トイレの不具合がいくつかありました。最も困ったのは使用後にレバーを回したものの、その後きちんと戻らなくなってしまったことです。最初はレバーを手で戻していたら水は止まったのですが、次第にレバーを戻しても水が止まらないようになりました。トイレに関しては故障すると使用できなくなって困ってしまうことから、さすがに自分で直すわけにはいかないと思って住宅管理会社を通じて修理業者に来てもらうことにしました。故障の原因は内部の自然劣化ということですぐに直してもらえたのですが、修理費用に関しては全額こちらの負担になりました。しかも住宅管理会社を仲介していることからあっせん料も取られてしまい、直接修理業者に依頼するよりもかなり高く費用がかかってしまいました。自然劣化なのでもう少し安い費用、もしくは全額を住宅管理会社もしくは家主側が持ってもいいのではとちょっと不満に思いました。

あります。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です