トイレの水が出続けていました

           

娘に水が出ているような音がすると言われて台所とお風呂、洗面所を見に行ったところ何ら異常はありませんでした。最後にトイレに行くと、便器の中の水位が普段よりも上がっていてびっくりました。幸いなことにごく少量だったのでしばらくは水が溢れる心配はせずに済みそうでしたが、かと言ってそのまま放置していればいつかは床を汚してしまいます。それで、水道業者に連絡をしました。
最初水栓レバ―の位置を確認するように言われたので急いでトイレに行くと、レバーは下向きになっていて本来であれば水が出るはずのない位置にありました。そのことを伝えると、現場スタッフが行きますと言ってくれて15分程で来てくれました。
トイレのタンクを見てもらったら、水位が正常な状態になく水の量が少ないということが判明しました。その後ゴムフロートという部品が劣化していることがわかったのでこれを交換してもらったところ、水位が正常になって水が止まりました。すぐに原因がわかって、良かったです。




水漏れ防衛隊では、周辺の水漏れ・つまり解消業者情報をお届けしています。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です