新しくはない共同住宅(アパート)に住んでいます。

           

水洗トイレの水圧があまり強くなく、時々詰まります。詰まるといっても、用を足した後に水を流したときに、一度で全てすっかり流れ去った音ではなくて途中で止まっているような感じ。そして便器の底に溜まる水が通常よりも少なくなり「ゴポッゴポッ」と空気が抜ける音がします。こうなると、いくら水を数回流しても全く変わりませんし、溢れてきたらどうしようか、という不安もあります。賃貸アパートなので勝手にそ業者に依頼して良いものか?その上費用もかかるし、例えアパートの構造の問題だとしても、大家に悪い印象を与えたくはないし自力でどうにかしたい。と考えて、ネットで検索してみつけた解決法が「熱湯を流す」でした。文字通りお湯を沸かして流す方法です。試してみたところ効果がありました。うちのトイレには合っているようです。流れが悪い理由は、もしかしたら水勢・水量が足りなくてトイレットペーパーが溶けづらいのかもしれませんね。

あります。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です