トイレをつまらせた話

           

僕は昔アパートに住んでいた時にトイレを詰まらせてしまったことがあります。自宅で尿検査の尿をとったときに、尿を入れるときに使った紙コップを過って便器に落としてしまいました。そこでちゃんと拾い上げればよかったのですが、汚いしそのまま流してしまおうと思って紙コップを流してしまいました。最初はうまく流れたようなので良かったなと思っていたのですが、水が溢れてきて詰まってしまいました。便器から見えないところで詰まってしまったようなので自分ではどうすることもできなかったので、業者を呼びました。業者には正直に検尿の紙コップを流してしまったことを話をして、紙コップをとってもらいました。詰まりを取り除いてもらう作業の時に、自分の下の階の部屋に詰まっていないか業者の人が話を聞きに行ったらしく、下の階の人も自分のせいでトイレが流なくなっていたそうです。そこで、下の階の人がすごく態度が悪かったらしく、それに業者の人が腹を立てて、上の階の僕の紙コップが原因とは言わずに下の階の人のところで物が詰まっっていたのが原因ということにして下の階の人から料金を請求したからもうお金はいらないと言われました。その時はラッキーと思いましたが、今思えば下の階の人に悪いことをしたなと思いました。

あります。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です