飼い猫の爪でトイレのホースに穴が開くの巻

           

ある日トイレに入ると身に覚えのない水たまりができていた。朝で寝ぼけていたので用を足して水を流してみるとタンクから出ているホースからピューっと水が噴出している。

寝ぼけていた私もはっと目が覚め、原因追及を試みた。とてもぶつかってホースが破けるような場所じゃないし、ホースの傷も見ただけではわからないくらいの浅い傷。そういえば昨日は飼い猫がすこぶる走り回っていた…狂ったように二匹で遊んでいた。これは猫の爪が原因だ。私は早々に犯人を特定してしまった。

まずは業者に見積もりを出してもらおうとネットで調べ、電話をかけてみた。費用は1万円前後。

高くはないがテープで押さえればなんとかなるレベルだろうか。ちょっと悩む。

賃貸のため、勝手に修理していいものだろうかとも考え、一応不動産会社にも電話をしてみることにした。

結果は不動産会社に電話して正解だった。ペット可賃貸のため話は早く、入居時に入っていた保険で費用が賄えるという。

不動産会社で提携している業者の方が来て早々に直してもらうことができた。

お家で水のトラブルが発生した場合、賃貸の方は個人で業者さんを探すより、管理している不動産に電話してみることをオススメします。

入っている保険で賄えるケースがあるので無駄な出費を抑えることができますね。

ペットを飼ってよい賃貸は予めペットがやらかしてしまう様々な事態を想定しての契約となっている場合もあるので、私のように過失が自分側にあっても無料で直してくれることがあると知ったよい機会でした。

あります。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です