大きいほうが詰まってしまって大惨事

           

一人暮らしをしていた時のことです。新築のアパートだったので、トイレもきれいで不自由なく快適に使っていたのですが、あるとき大きいほうをした後でトイレットペーパーをたくさん使いすぎてしまい、流れなくなってしまいました。時間がたてばだんだん水が引いてくるかな、と思い、そのまま出かけて半日くらい放置してしまったのですが、帰宅して見てみると全く水は引いておらず、もう一回流したら絶対にあふれる、という危険水域でした。しかも半日放置してしまったので臭いを発していて、かなり狼狽しました。業者に頼むか悩みましたが、女性の一人暮らし宅で大便を詰まらせて人を呼ぶ勇気がなく、結局近所のスーパーに走ってスッポンスッポンを購入し、溢れないよう細心の注意を払いながら詰まりを取りました。2,3回つついただけで直ぐに水が減っていったので、こんなにすぐに治るなら自分で処理してよかった!とホッとしました。やはりスッポンスッポンはお家に一つは常備しておくべきと痛感しました。そして、トイレットペーパーの使用はほどほどにしないと大変な目に合うと学びました。

あります。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です