台所の蛇口が壊れたのを業者に直してもらった

           

家の台所で使っている水道の蛇口は、レバーを上下させて水を出すタイプです。そのレバーが劣化による原因で、折れてしまった事がありました。事件が起きた時は幸いにも下がった状態で取れたので水は出なかったのですが、このままでは水道が使えないので地域内で活動している業者を呼びました。

早朝という時間帯にも関わらず、業者は電話一本ですぐに来てくれたので有り難かったです。そして業者は蛇口の状態を真剣な表情で見た後、「劣化で壊れたので新しいのと取り替える必要がありますね」と言ったので頷きました。その後に業者は乗ってきた軽トラックの方から蛇口をいくつか持ってきて、どれか選んで下さいと言いました。見ると今まで使っていたのと同じ種類があったので、それでお願いしますと答えると業者は承諾して作業を開始したのでした。

業者の作業中は後ろから見守ったのですが、手慣れているのか古いのと新しいのを素早く交換していたので見応えがありました。交換した後は所持している機具を使って、ネジを丁寧に締めていたみたいです。それに20分もしないうちに、以前と同じように蛇口を使えるようになったので迅速な作業だなと思いました。
業者にお礼を述べた後、蛇口の耐用年数を尋ねてみると5年以上は余裕で持つと言ってくれたので安心しました。

あります。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です