お風呂のお湯がいくら待っても流れない

           

まだ息子が3歳くらいの時でした。ガラス戸をドンドンと足で蹴ってふざけていたら扉が外れ、そのままガシャーンと倒れてしまい大変な目にあいました。

居間の扉だったのですが、夏だというのに冷房も効きずらくなるしで1週間ほど不自由な生活が続きました。

アパート住まいだったので、とりあえず不動産屋に連絡するものの、夜だったのもあり業者ともなかなか連絡がつかずに、なんとかついたはいい物の、修理に行けるのは1週間後になるとの事で仕方なく待つ事になりました。ですが、その業者さんは約束していたにも関わらず、当日待っていたのに何の連絡もなくすっぽかされてしまいました。

不動産屋に再度連絡を入れると、日にちを間違えていたとの事で苛々しながらも次の日来てもらう事に。

修理はほんの数十分で終わりましたが、とにかくうっかりした業者さんなのか、その後も写真を取り忘れたから送って欲しいだとか、別の部屋の修理に行くはずが我が家に来てしまったりと、何かあるごとにやらかしているようです。賃貸専属の業者さんてこんなものなのでしょうか。もう少ししっかりした人がいるのではと疑問に思いました。

あります。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です