トイレットペーパーの流し過ぎでトイレの水が逆流

           

トイレで用を足した時、なるべくはこまめに流すように心掛けていました。しかし、約束をしている時間にギリギリで、慌てて用意をしていました。その時につい、トイレットペーパーを沢山流してしまいました。案の定トイレの水が逆流して水嵩が増しました。その後、水嵩は減ることなく、溜まったままです。

トイレットペーパーと排泄物だけなので、詰まるものは流しておりません。その為、きっと時間が経つと、トイレットペーパーは溶けて流れると思いました。そのままにして出かけました。朝トイレの水が逆流して来て、夕方帰ってきた時には水嵩は一切なく水が流れていました。

もう一度水を流してみると、再び逆流しました。
そこで、近所の100円均一に行ってラバーカップ、通称スッポンを購入しました。数回ラバーカップを便器の中の溜まった水の中でパコパことしました。すると、数回することで、ゴボゴボという音を立てて流れました。
通常、ラバーカップは空気を入れて、一気に空気で水の詰まりを押し出します。しかし、水の水圧を少し加えるだけで流れました。あと少しのところで詰まってしまったのだなと思いました。

あります。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です