水道代節約のために、水を流す頻度を減らしたら水流が不調に…

           

30代の主婦です。
妊娠してから、膀胱が、大きくなったお腹に圧迫されて尿を長い時間ためておくことができないため、人生初めての頻尿となり、トイレに一時間に一回は行く生活になりました。
ティッシュを大量に消費してしまうのは仕方ないとして、あまりに頻繁にトイレに行くため毎回水を流すのも何だかなぁと思い、水道代節約のためにも、数回に一度水を流すようにしたら、トイレの水の流れが悪くなったように感じました。
おそらく、ティッシュを一度に多く、流し続けていることが原因だと思います。
水道代はもったいないですが、トイレがこのまま壊れてしまっては修理代で1万円はかかってしまい、それでは本末転倒に思ったので、対策として、『小』の水流で数回に一回流していたのを、水流を『大』にしてみました。
すると、勢いよく流れて、トイレを流す頻度はそのままでも、水の流れの勢いも正常に戻ってきました。
しかも『小』だと、水垢が便槽に繁について掃除していたのが、『大』の水流だと、水垢もある程度その都度流されるようで、掃除の回数も減らせました。
これからもトイレがつまらない程度に、節電、節約していきたいです。

あります。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です