排水口も掃除して

           

結婚前にひとり暮らしを始めたころのことです。ひとり暮らしの部屋を見に友人が泊りがけで遊びに来てくれました。

夕飯も食べ終えて、お風呂に入ることになりました。友人はなかなかお風呂から出てきません。ユニットバスですから、そんなにのんびり入る理由もなさそうなのに。やっと出て来て、「お風呂のお湯を流そうと栓を抜いたら、お風呂場が水浸しになった」というのです。

何とかしようと友人は狭いユニットバスで格闘していたらしいのですが、どうにもならず出て来て話してくれたのです。見てみるとお風呂の排水口からお湯があふれてトイレの方まで来ています。あわてて排水口のふたをあけてみると、髪の毛で排水口がふさがっていました。引越したばかりでこんなに大量の髪の毛?と恐ろしい気もしましたが、お風呂のお湯はバスタブの下を通って排水口に流れる構造でした。

バスタブの下にも髪の毛がびっしり!引っ越して2週間でたまる髪の毛の量とは思えなかったので、きっと入居前のハウスクリーニングの時に見落としたのだと思います。髪の毛を取り除いたらお湯はきちんと流れました。これ以降、こまめに排水口の髪の毛をチェックするようになりました。

あります。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です