今から6年前、大雨が降り、川が氾濫しました。

           

今から6年前、大雨が降り、川が氾濫しました。
私は、その時、車を走らせていて、道路の高架下が低くなっているので、水が冠水してしまいました。
エンジンが止まらいように、なんとか脱出して、家に帰りました。
後、数分経っていたら、車が被害を受けるところでした。
雨水が溢れて、道路の排水溝も、排水が間に合いません。
わたしのところは、高台なので、水の心配はないですが、平地や低い場所は、水の被害をくいます。
雨は止まず、遂に、川が氾濫して堤防を越えて、下の民家に襲いかかって来ました。
ここまで、水が上がってきたのは、30年ぶりの出来事です。
道路は、プール状態になり、色々なものが散乱して、浮いています。
お店の商品やビニールに入ったパンなど、大損害が出ました。
車も水につかり、動かなくなりました。
家の中も、床上浸水になり、水がここまで来たという、ラインが付いてました。
私は、車のエンジンを止めなかったので、熱で乾いたのだと思いました。
家は、高台にするべきです。

あります。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です