台所の蛇口が根元から外れたことがありました。

           

以前、台所の蛇口が根元から外れたことがありました。

築15年を過ぎた頃、台所の蛇口が妙に不安定な印象を受けました。気のせいだろうとしばらくそのまま使用していたのですが、それから1か月程経った頃明らかに根元が取れかかっています。

そのままの状態でも水は出るのですが、とりあえずマスキングテープ等を使って固定した状態で使用していました。水は問題なく蛇口から出てきますし、多少のぐらつきはあるものの使用する分には問題はありません。

しかし、築15年の間一度も点検してもらっていないことに加え、今のうちに修理しておいた方が良いのではないかという考えから思い切って修理を依頼しました。

業者の方によるとやはり老朽化によるもので、部品の交換が必要と言われました。値段もそこまで高くはなかったため、交換を依頼し無事修理を終えることができました。ぐらつきがある間は少し体重をかけるのもためらう程でしたので、早めに修理して良かったと思います。

あります。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です