トイレが2つあってよかった

           

小学生の子供が二人いる4人家族です。

通勤通学前、毎朝同じ時間になるとトイレが込み合います。一戸建でトイレは2か所ありますが、家族全員ウォシュレット付の2階にあるトイレに入ります。子供のトイレは長く感じ、イライラすることも少なくありませんでした。

その日の朝は長男の校外学習の日でした。興奮していたのかお腹の調子がすぐれず、トイレットペーパーを巻き取るホルダーの音がやけに長く感じ、いつものようにイライラしていました。

トイレに行きたがる夫も弟もイライラし、その姿を見て私もイライラしていました。トイレの中から水の流れる音と一緒に長男の悲鳴が聞こえました。大量に流したトイレットペーパーの紙詰まりで、水が溢れていました。しぶしぶ3階のトイレを使ってその日の朝は仕事と学校へ行きました。

その後、紙詰まりトイレの修理がはじまりました。何度水を流しても水が溢れてトイレが水浸しになります。業者に頼むと高くつくのでどうしても自分で自己解決しようと思いました。

まず長い棒でとれるだけのトイレットペーパーを取り出しました。バケツに用意した水を少しずつ入れて水が流れるかどうか何度も確認しましたが、なかなか流れませんでした。トイレ詰まり用のラバーカップもなかったのでひたすら考えた末、1本のホースが目にとまりました。

息を送って吹いてみようと考えました。吸い込まないように気を付け、ホースを便器に突っ込み、思いっきり息を吹くと3度目で便器の奥からごろごろ音がしました。便器に溢れていた水がゴーっと流れました。私のイライラも一緒に流れたような感じがしました。

トイレが2つなかったらもっと大変だったと思います。とにかく自己解決できてよかったです。

あります。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です