トイレの蓋を閉めることの意味

           

1人暮らしをしている私。疲れて仕事から帰ってきて、目が疲れるので、コンタクトを外し、家事を色々こなしていました。トイレに行って、ホルダーからトイレットペーパーが切れたので、流してから上の棚からトイレットペーパーを取ろうとしたところ、「ポチャン!」という音が。

しかし、流れているので止めることも出来ず、コンタクトも外していたので、何が流れたかも分からずパニックに。水の流れが落ち着いてから恐る恐るもう一回流してみると、流れが悪い。パニックになって、100均に走りました。とりあえず中に詰まったものを引っぱり出せそうなものを買って家に帰りました。

しかし、いくら頑張っても出てこず。その間もトイレに行かない訳にも行かず、困り果ててスマホで検索して電話をかけました。

すぐに業者の方が来てくださいましたが、賃貸のマンションだと詰まっている場所によっては管理会社に電話をして、マンションの下水管などから取り除くことになり、多額の費用がかかると言われ、ビクビクしながら、様子を見守りました。

私は幸いにもその業者さんの処理だけで、詰まっていた芳香剤の蓋は取れましたが、それでも3万近くかかりました。それ以来、トイレの蓋は毎回閉めて、棚の上のトイレットペーパーの前には物を置かないようにしています。

あります。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です