トイレの水のトラブルは自分では対処しないほうがいいと思います

           

水のトラブルについては、生活でも支障が出る内容です。
特にトイレについては、とても大変ですが、修理の際にはトイレの製造メーカーへまずは問い合わせをしていただくのが良いと思います。
最近のトイレはウォシュレット機能を始め、脱臭、便座のヒーター、そして水を流すまで電気で動くものとなっており、一種の家電製品のようなものです。
特にタンクレストイレの場合、便器と便座とが一体化していることもあるため、むやみに自力で修理しようとするとかえって悪化してしまうこともあります。
私の場合、自宅がタンクレスのトイレですが、先日水漏れが発生しました。
色々と格闘しましたが、ウォシュレット等を制御する基盤部分からの水漏れであることが判明しました。
この場合、基盤部分は電気が流れている箇所であることもあり、むやみに基盤部分を開くと感電の恐れもあります。
仕方なく、安全のために便器の製造元のメンテナンス会社に電話し、出張して修理をしていただきました。
修理費用は出張費と器具の交換を含め、15,000円でした。
もし便器を丸ごと交換するとなると、30万円程度はかかるという話でしたが、修理時間も10分以内で的確な対応をしていただいたこともあり、大変満足しています。

あります。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です