冬場にありがちなトラブル

           

私の住んでいるところは冬場になると?20度が当たり前の世界になるものですから、夜は水落としが必須です。
特に2階に住んでいる私の下の階は空室なので、自分の部屋がどんなに暖かくても1階を通る水道管が凍ると水は出ませんから、夜9時位に必ず水を落とします。

・・・しかし、やってしまいました。

職場の同僚と自宅近くの飲食店で夕食がてらにビールを何杯も煽ってしまい、すっかり酔っ払った私は自宅に帰ってすぐ眠り込んでしまったんです。

深夜3時、私はちょっと喉が渇いて水を飲もうとし蛇口をひねりましたが水が出ません。半分寝ボケていたので気にせず冷蔵庫のお茶を飲み再び熟睡。
ハッと朝起きて、「あれ?そういえば夜中、水出なかったよな!?」と慌てて確認しましたが既に遅し・・。すっかり凍結して、全て水が出なくなってしまいました。

こういう事に疎い私はどうしていいかわからず右往左往しましたが、とりあえず管理会社に電話する事に。
管理会社の方に水道管凍結を溶かす機械があるとの事で、メンテナンスの人が来る事になりました。
メンテナンスの人が来ると、私の下の1階を開け機械であっと言う間に凍結解除、珍しい機械に興味津々の私。
すっかり水も出て安心した私に1枚の請求書が・・。

作業料9,000円!!
こんなに高いの???

しかし、これでも実は安い方だったんです。管理会社の作業なのでこの値段ですが、一般業者に頼むとこれ以上は間違いなく取られます。
迂闊な私の勉強代として諦めるしかないですよね。
あ?あ、天体望遠鏡を買う予定で置いてたお金だったのにー。

これに懲りた私は、どんなに泥酔しても冬の水落としだけは忘れないように気をつけました。
余計な出費はもう勘弁です。




水漏れ防衛隊では、周辺の水漏れ・つまり解消業者情報をお届けしています。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です