賃貸でも対応は早くして?!

           

賃貸マンションに住んでいるのですが、元々裕福な大家さんが住んでいたお部屋でもあり、設備的には比較的良いものが使われています。

台所の蛇口もシャワータイプでシンクを洗うときに伸縮するタイプなのですが、どうやらその伸縮ホース(というのか?じゃばらのようになっている部分)が経年劣化により水漏れするようになりました。

洗い物をしたり料理をするときに足元が濡れるなと思ったら、シンク下に水が溜まってしまっており、そこから少しずつ足元に水が流れてきていたのです。

ジャージャー漏れていたわけではなかったので、とりあえず漏れている部分の下に受け皿をしてしのぎ、すぐに賃貸の管理会社に連絡をしました。

管理会社の対応は丁寧で、すぐに大家さんに連絡をして修理をしますということでした。部品が少し珍しいタイプだったので、まずメーカーの方に来ていただき確認が必要となりました。その後また管理会社を通じてご連絡しますということだったのですが、1週間たっても連絡がきません。

水漏れ体験は初めてだったのですが、台所は毎日使うところですし、水漏れ修理はすぐに行ってくれるものだとばかり思っていました。さすがに遅いと思って再度管理会社に連絡をし、確認。そこから日程のお伺いということでメーカーから電話をもらい、日程を決めて、実際修理という流れになりました。結局修理が終わったのは、連絡をしてから3週間近くたった日でした。

今回は少し時間がかかりすぎでは?という話をやんわり管理会社にはしましたが、管理会社、大家さん、メーカーのどこの対応が遅かったのかを聞き出すようなことはしませんでした。

しかしやはりその3か所を経由して話を進めなければならなかった点が時間がかかった一番の要因だったと思います。持ち家でも賃貸でも水漏れの不便さは一緒です。賃貸で修理費を大家さんが持ってくれるのは助かりますが、やはり賃貸ならではの不便さを感じた出来事でした。




水漏れ防衛隊では、周辺の水漏れ・つまり解消業者情報をお届けしています。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です